2010年04月28日

ユーロ崩壊?

ギリシャ国債が、ジャンク債になったそうだ。
続いて、ポルトガルも信用格付けが下がった。いずれスペイン、イタリア、アイルランドも、同じ道を辿るだろう。
いよいよ、EUが怪しくなってきた。

もしEUやユーロが、共通通貨を作ることで、
「世界政府」
を作ろうとした、ロスチャイルドやロックフェラーの陰謀であったとしたら、
「共産主義」
思想を蔓延させた時と同様、彼らはまたもや失敗したのかもしれない。

それにしても、同じように通貨危機に陥ったのに、どうして韓国やタイは復活でき、ギリシャはできないのか?
それは、韓国にはウォン、タイにはバーツという独自通貨があったからだ。

続きを読む
posted by インク at 18:27 | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

昔の国鉄

JRは、昔は国鉄といった。

昭和40年代(1965〜1975年。今から35年前)の国鉄は酷かった。
「順法闘争」と言って、ふだんなら30分で高校のある駅に到着するのに、それをわざわざ90分かかるよう、ノロノロ運転するのだ。これを、ストのたびにやられるのだから、たまったもんじゃない。こちら

混雑のあまり窓ガラスは割れる、乗客同士の喧嘩が始まる、貧血で倒れる人が続出する、何台待っても電車に乗れない・・・・・。順法闘争が始まると、そんな日々が続くのだ。乗客のストレスは、半端ではない。

これが「順法」なわけねーだろ理由だって凄い。
乗客とは何の関係もない、「成田空港開港反対」とか「狭山闘争勝利」とか「日米韓軍事同盟打倒」と言った、自分たちの勝手な政治的要求を、
「政府が受け入れないから」
と言って、こういうことをやるのだ。

いや、酷いのは順法闘争だけではなかった。


 

続きを読む
posted by インク at 02:51 | TrackBack(0) | 政治・政局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

緊急エントリ:大連立構想再び?

青山繁晴氏青山繁晴氏によれば、福田政権のときに起きた大連立構想が、再び浮上しているらしい。

今度の仕掛け人は、石原都知事を始めとする、『たちあがれ日本』の面々だと言う。

聞くところによると、石原都知事は、
1.憲法改正
2.消費税10%
を実現すれば、日本は
「再生する」
と言っているらしい。

その「再生」とは、果たして
「デフレ脱却」
のことなんだろうか?

2の消費税の倍増は、小泉内閣が
「年金の国庫負担を50%にする」
と、約束してしまったから、仕方なしにやることだとか。何しろ、それ以外の財源がないんだそうだ。
ただ、国民の反対も多いだろうから、時限立法でやると言っている。

問題は1だ。憲法改正が、どうして経済再生に繋がるのか?

続きを読む
posted by インク at 16:57 | TrackBack(0) | 政治・政局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

米国からクレイジーと評価される総理

もちろん、鳩山由紀夫氏のことだ。

ワシントン・ポスト紙は、鳩山総理をこう評した。
By far the biggest loser of the extravaganza was the hapless and (in the opinion of some Obama administration officials) increasingly loopy Japanese Prime Minister Yukio Hatoyama.

the biggest loser とは、一番損をした人のこと。
the extravaganza は、金のかかる壮麗なショーのことで、「核サミット」とオバマが称した、今回の政治・外交ショーを指す。
haplessとは、unfortunateと同義。failedのえん曲な表現。「嘆くべき状態」を指す。
increasinglyとは、more and moreの堅い表現。
loopyとは、crazyと同義。
つまり、
「情けなく、更に狂気の度合いを増している」
ということ。
全体では、こうなる。

今回のショー(核サミット)で、いちばん損をしたのは、あの情けない、そして(オバマ大統領の側近によると)いよいよ狂気の度合いを増している、鳩山総理だった。  

端っこにおいやられた由起夫ちゃん

続きを読む
posted by インク at 16:50 | TrackBack(0) | 政治・政局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕の好きな先生

この曲を聴いたのは、高校時代。授業をサボって、近くにある中華料理兼喫茶で、煙草をふかしている時だった。

(なんてまぁ、甘ったるい歌詞なんだ)
と、そのときは思った。

タバコをぉぉすいなぁ〜がら、いつでもつまらなそ、お、に。
タバコをぉぉすいなぁ〜がら、いつでも部屋にひ、と、り。
ぼくの好きなせんせーぇぇ。ぼくの好きなおじっさあん。

タバコとぉぉ絵の具のぉ臭いの、あの部屋にいつもひ、と、り。
タバコをぉぉ吸いなぁ〜がら、キャンバスに向かぁってった。
ぼくの好きなせんせーぇぇ。ぼくの好きなおじっさあん。

(ははぁ。美術の先生なんか。なんだか、ありがちな絵だなぁ。それに、こういうフォークのセンスは、もうお終いだと思うがなぁ・・・)

だが、このメロディはぼくの頭にいっぺんに染みつき、30年以上経つ今でも、何かあれば蘇ってくる。

清志郎今昔

続きを読む
posted by インク at 12:06 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

ブロッコリーの白和え

ちょっとブロッコリーが多すぎた家人が作る、ブロッコリーの白和えにはまっている。

とにかく、飽きが来ない。
ぼくは、ブロッコリーが苦手なんだが、これなら幾らだって食べられる。事実、昨日もブロッコリーの大きな株を、まるまる一個分、豆腐は二丁分を、朝と夕に分けて、一人で平らげてしまった。

家人は、これを市販の胡麻ドレを使い、ごく簡単に作っている。

ブロッコリーは、ビタミン、ミネラルの宝庫と言われる(こちら)。
豆腐だって、負けちゃいない(こちら)。
メタボだ、血圧だと、あれこれ気になるけふこのごろ、この料理を見つけたことは、実に嬉しい。

以下、作り方になる。

続きを読む
posted by インク at 18:32 | TrackBack(0) | 暮らしのひとこま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。